男性アーティスト年表(デビュー年毎)

※ デビュー年代順です。

昭和

【デビュー】
1049年・鶴田浩二(男の夜曲)

【ヒット】

昭和

【デビュー】
フランク永井(恋人よ我に帰れ)

【ヒット】
春日八郎(別れの一本杉)、

昭和

【デビュー】
石原裕次郎(狂った果実)

【ヒット】

昭和

【デビュー】
三波春夫(メノコ船頭さん)

【ヒット】
石原裕次郎(俺は待ってるぜ)、春日八郎(あん時ゃ土砂降り) 、フランク永井(有楽町で逢いましょう)、三橋美智也(一本刀土俵入り)、三波春夫(チャンチキおけさ)、若山彰(喜びも悲しみ幾年月)

昭和

【デビュー】
平尾昌晃(リトル・ダーリン)、村田英雄(無法松の一生)、高倉健(その灯を消すな)、和田弘とマヒナスターズ(泣かないで)、小林旭(女を忘れろ)、里見浩太朗(金獅子紋道中唄)

【ヒット】
石原裕次郎(嵐を呼ぶ男)、平尾昌晃(星は何でも知っている)、若原一郎(おーい仲村君)

昭和

【デビュー】
坂本九(題名のない唄だけど)、水原弘(黒い花びら)、ダニ―飯田とパラダイスキング(ジューク・ボックスで逢いましょう)

【ヒット】
小林旭(ギターを持った渡り鳥)、フランク永井と松尾和子(東京ナイトクラブ)、和田弘とマヒナスターズ(誰よりも君を愛す)、三波春夫(大利根無常)、村田英雄(人生劇場)

昭和

【デビュー】
かまやつひろし(殺し屋のテーマ)、佐々木功(ささきいさお)(本命はお前だ)、橋幸夫(潮来笠)、佐川ミツオ(佐川満男)(二人の並木道)、松方弘樹(十七才のブルース)、冨田勲(野鳥の調べ)

【ヒット】
赤木圭一郎(霧笛が俺を呼んでいる)、小林旭(アキラのズンドコ節)、三橋美智也(達者でナ)

昭和

【デビュー】
克美しげる(霧の中のジョニー)、加山雄三(夜の太陽)、ハナ肇とクレージーキャッツ(スーダラ節)、飯田克彦(悲しき街角)、渡辺貞夫(渡辺貞夫)

【ヒット】
石原裕次郎・牧村旬子(銀座の恋の物語)、植木等(スーダラ節)、坂本九(上を向いて歩こう)、フランク永井(君恋し)、村田英雄(王将)

昭和

【デビュー】
北島三郎(ブンガチャ節)、渥美清(彼等ばかりがなぜもてる)

【ヒット】
アイジョージ(哀愁のトランペット)、飯田久彦(ルイジアナ・ママ)、石原裕次郎(赤いハンカチ)、植木等(ハイそれまでョ)、 ジェリー藤尾(遠くへ行きたい)、ダークダックス(山男の歌)、田端義夫(島育ち)、橋幸夫・吉永小百合(いつでも夢を)、藤田まこと(てなもんや三度笠)、

昭和

【デビュー】
千葉真一(男一匹生きるなら)、舟木一夫(高校三年生)、井沢八郎(男船)、三田明(美しい十代)、一節太郎(浪曲子守唄)、内田裕也(ひとりぼっちのジョニー)

【ヒット】
春日八郎(長崎の女)、坂本九(見上げてごらん夜の星を)、三波春夫(東京五輪音頭)

昭和

【デビュー】
西郷輝彦(君だけを)、ジャニーズ(若い涙)、バーブ佐竹(女心の歌)

【ヒット】
井沢八郎(ああ上野駅)、小林旭(自動車ショー歌)、坂本九(明日があるさ)(幸せなら手をたたこう)、三波春夫(俵星玄蕃)、村田英雄(皆の衆)、松尾和子・和田弘とマヒナスターズ(お座敷小唄

昭和

【デビュー】
美樹克彦(俺の涙は俺がふく)、布施明(君に涙とほほえみを)、美川憲一(だけどだけどだけど)、松山まさる(五木ひろし)(新宿駅から)、渡哲也(純愛のブルース)、ジャッキー吉川とブルーコメッツ(グランドヒットパレード)、千昌夫(君が好き)、杉良太郎(野郎笠)

【ヒット】
加山雄三(君といつまでも)、北島三郎(帰ろかな)(兄弟仁義)(函館の女)、坂本九(涙くんさよなら)、ジャニーズ(涙くんさよなら)、菅原洋一(知りたくないの)、高倉健(網走番外地)、デューク・エイセス(女ひとり)、尾藤イサオ(悲しき願い’65)、

昭和

【デビュー】
城卓也(菊地正夫から改名)(骨まで愛して)、ジャッキー吉川とブルーコメット(青い瞳)、黒沢明とロスプリモス(涙とともに/B面がラブユー東京)、マイク眞木(バラが咲いた)、藤浩一(子門真人)(故郷の悲しき星)、森進一(女のためいき)、ザ・サページ(寺尾聰在籍)(いつまでもいつまでも)、ザ・ブロード・サイド・フォー(若者たち)、黒沢俊雄(僕の恋人どこにいる)、荒木一郎(空に星があるように)、ヴィレッジ・シンガーズ(暗い砂浜)、ザ・ワイルドワンズ(想い出の渚)、

【ヒット】
和泉雅子&山内賢(二人の銀座) 、加山雄三(お嫁においで)、黒沢明とロスプリ(ラブユー東京)、西郷輝彦(星のフラメンコ)、ザ・サページ(いつもでもいつまでも)(この手のひらに愛を)、ザ・スパイダース(夕陽が泣いている)、千昌夫(星影のワルツ)、ダークダックス(銀色の道)、高倉健(唐獅子牡丹)、デューク・エイセス(いい湯だな)、バーブ佐竹(ネオン川)、橋幸夫(霧氷)、美川憲一(柳ケ瀬ブルース)、森進一(女のためいき)、

昭和

【デビュー】
ザ・タイガース(僕のマリー)、黒沢年男(僕についておいで)、ザ・ジャガーズ(君に会いたい)、ザ・カーナビーツ(好きさ好きさ好きさ)、ザ・ゴールデンカップス(いとしのジザベル)、鶴岡雅義と東京ロマンチカ(小樽の人よ)、ザ・テンプターズ(忘れ得ぬ君)、冠二郎(命ひとつ)、ザ・モップス(朝まで待てない)、ザ・フォーク・クルセダーズ(帰ってきたヨッパライ

【ヒット】
石原裕次郎(夜霧よ今夜もありがとう)、北島三郎(博多の女)、ジャッキー吉川とブルーコメッツ(ブルー・シャトー)、橋幸夫(恋のメキシカンロック)、布施明(霧の摩周湖)、水原弘(君こそわが命)、三波春夫(世界の国からこんにちは)、

昭和

【デビュー】
パープル・シャドウズ(小さなスナック)、ザ・キングトーンズ(グッド・ナイト・ベイビー)、ザ・ドリフターズ(いい湯だな)、ザ・リガニーズ(海は恋してる)、水木一郎(君にささげる僕の歌)、あおい輝彦(僕の秘密)、岡林信康(山谷ブルース)、フォーリブス(オリビアの調べ)、フォー・セインツ(小さな日記)、ヒデとロザンナ(愛の奇跡)、高波晃(中条きより)(帰ってきた波止場)

【ヒット】
千昌夫(星影のワルツ)、ザ・タイガース(花の首飾り)(君だけに愛を)、ザ・テンプターズ(エメラルドの伝説)、森進一(花と蝶)、ザ・ダーツ(ケメ子の歌)、布施明(愛の園)、ロス・インディオス(知りすぎたのね)、ザ・ゴールデン・カップス(長い髪の少女)

昭和

【デビュー】
ビリー・バンバン(白いブランコ)、内山田洋とクールファイブ(長崎は今日も雨だった)、森田健作(夕陽の恋人)、加藤和彦(僕のおもちゃ箱)、トワエモワ(或る日突然)、大川栄作(目ンない千鳥)、長谷川きよし(別れのサンバ)、アンドレ・カンドレ(井上陽水)(カンドレ・マンドレ)、ブレッド&バター(傷だらけの軽井沢)、ピーター(夜と朝のあいだに)、皆川おさむ(黒猫のタンゴ)、上上條恒彦(雨よふれ)、菅原文太(関東テキヤブルース)、平浩二(なぜ泣かす)、ソルティー・シュガー(ああ大学生)、



【ヒット】

昭和

【デビュー】
かまやつひろし(ムッシュー/かまやつひろしの世界)、南こうせつ(最後の世界)、湯原昌幸(見知らぬ世界)、井上順とザ・スパイダース(人生はそんな繰り返し)、にしきのあきら(もう恋なのか)、吉田拓郎(イメージの詩)、島津豊(島津ゆたか)(疲れたわけじゃないわ)、杉田二郎とシューベルツ(愛の世界)、野村真樹(一度たけなら)、ジ・オフコース(群衆の中で)、赤い鳥(人生)、尾崎紀世彦(別れの夜明け)、殿さまキングス(競馬ソング)、石橋正次(あしたの俺は…)、松崎しげる(8760回のアイ・ラブ・ユー)、かぐや姫(酔いどれかぐや姫)、柴俊夫(僕の心の悲しい願い)、寺尾聰(ママに内緒の子守唄)、安岡力也(禁じられた一夜)

【ヒット】
内山田洋とクールファイブ(逢わずに愛して)(噂の女)、ヒデとロザンナ(愛は傷つきやすく)、菅原洋一(今日でお別れ)、 ソルティー・シュガー(走れコウタロー)、長谷川きよし(別れのサンバ)、ザ・ドリフターズ(ドリフのほんとにほんとにご苦労さん)、左ト全とひまわりキティーズ(老人と子どものポルカ)、野村真樹(一度だけなら)、

昭和

【デビュー】
森田公一とトップギャラン(恋のグアム島)、小椋佳(しおさいの詩)、五木ひろし(よこはまたそがれ)※ 4度目のデビュー、小室等(雨が空から降れば)、井上順之(昨日今日明日)、堺正章(さらば恋人)、野口五郎(博多みれん)、藤岡弘・藤浩一(レッツゴー!!ライダーキック)、チューリップ(私の小さな人生)、敏いとうとハッピー安アンドブルー(夜の花びら)、もんたよしのり(この足の鎖ひきちぎりたい)、平田隆夫とセルスターズ(悪魔がにくい)、渡辺香津美(INFINITE)、かぐや姫(再デビュー)(青春)、田中星二(僕の故郷へおいで)、ガロ(たんぽぽ)、沢田研二(君をのせて)、萩原健一(戻らない日々)、泉谷しげる(泉谷しげる登場)、大瀧詠一(恋の汽車ポッポ)、

【ヒット】
鶴田浩二(傷だらけの人生)、はしだのりひことクライマックス(花嫁)、湯原昌幸(雨のバラード)、ビージーズ(小さな恋のメロディ)、あおい輝彦(二人の世界)、にしきのあきら(空に太陽がある限り)、ザ・ドリフターズ(誰かさんと誰かさん)、五木ひろし(長崎から船に乗って)、加藤和彦と北山修(あの素晴らしい愛をもう一度)、森進一(おふくろさん)

昭和

【デビュー】
井上陽水(人生が二度あれば)※ 再デビュー、アリス(走っておいで恋人よ)、西城秀樹(恋する季節)、なぎら健壱(万年床)、山本コウタロー(村の郵便配達)、あがた森魚(赤色エナジー)、バンバン(何もしないで)、宮しろうとピンカラトリオ(女のみち)、三善英史()、郷ひろみ(男の子女の子)、フィンガーファイブ(キディ・キディ・ラブ)、海援(海援隊が行く)、上田正樹(金色の太陽が燃える朝に)、キャロル(ルイジアンナ)、増位山大志郎(いろは恋歌)

【ヒット】
よしだたくろう(旅の宿)(結婚しようよ)、平田隆夫とセルスターズ(悪魔がにくい)、石橋正次(夜明けの停車場)、森田健作(友だちよ泣くんじゃない)、橋幸夫(子連れ狼)、 ハニー・ナイツふりむかないで) 、沢田研二(許されない愛)、上條恒彦(出発の歌)、五木ひろし(待ってる女)、森進一(波止場町)、沢田研二(あなただけでいい)、

昭和

【デビュー】
あのねのね(赤とんぼの唄)、殿さまキングス(北の恋唄)※ 本格デビュー、細野晴臣(HOSONO HOUSE)、
NSP(さようなら)、クラフト(友あり遠方ゆえ来らず)、ぴんから兄弟(女のキズ)、南佳孝(摩天楼のヒロイン)、グレープ(雪の朝)、ダウンタウン・ブギウギ・バンド(知らず知らずのうちに)、城みちる(イルカに乗った少年)、せんだみつお(ダメな男のロック)

【ヒット】
ぴんからトリオ(女の道)(女のねがい)、GARO(学生街の喫茶店)(ロマンス)(君の誕生日)、沢田研二(危険なふたり)、かぐや姫(神田川)、チューリップ(心の旅)、郷ひろみ(愛への出発)(小さな体験)、西城秀樹(ちぎれた愛)(情熱の嵐)、郷ひろみ(裸のビーナス)、フィンガーファイブ(個人授業)、内山田洋とクールファイブ(そして、神戸)、宮史郎とぴんからトリオ(女のゆめ)

昭和

【デビュー】
あいざき進也(気になる17才)、中条きよし(うそ)※ 3度目のデビュー、ずうとるび(透明人間)、山本コータロウとウイークエンド(岬めぐり)、中村雅俊(ふれあい)、THE ALFEE(夏しぐれ)、ふきのとう(白い冬)、とんぼちゃん(貝がらの秘密)、板東英二(燃えよドラゴンズ!)、マイペース(東京)、甲斐バンド(バス通り)、谷村新司(蜩)

【ヒット】
殿さまキングス(なみだの操)(夫婦鏡)、フィンガーファイブ(恋のダイヤル6700)(学園天国)(個人授業)、渡哲也(くちなしの花)、西城秀樹(激しい恋)(愛の十字架)(薔薇の鎖)(傷だらけのローラ)、布施明(積み木の部屋)、グレープ(精霊流し)、郷ひろみ(よろしく哀愁)(花とみつばち)(モナリザの秘密)、五木ひろし(夜空)、森進一(冬の旅)(襟裳岬)(さらば友よ)、かぐや姫(赤ちょうちん)、 加藤登紀子・長谷川きよし(灰色の鐘)、井上陽水(心もよう)(闇夜の国から) 、南こうせつとかぐや姫(神田川)、海援隊(母に捧げるバラード)、

昭和

【デビュー】
タケカワユキヒデ(走り去るロマン)、風(22才の別れ)、細川たかし(心のこり)、河島英五とホモ・サピエンス(何かいいことないかな)、南こうせつ(かえり道)※ ソロデビュー、ジョニー大倉(いつになったら…)、間寛平(ひらけ!チューリップ)、真木ひでと(夢をもう一度)、矢沢永吉(アイ・ラブ・ユー、OK)、

【ヒット】
さくらと一郎(昭和枯れすすき)、布施明(シクラメンのかほり)、沢田研二(時の過ぎゆくままに)、ダウン・タウン・ブギウギ・バンド(港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ)、かまやつひろし(我が良き友よ)、バンバン(いちご白書をもう一度)、野口五郎(私鉄沿線)(甘い生活)、五木ひろし(千曲川)、敏いとうとハッピー&ブルー(わたし祈ってます)、坂上二郎(学校の先生)、内山田洋とクールファイブ(中の島ブルース)、甲斐バンド(裏切りの街角)、郷ひろみ(誘われてフラメンコ)(花のように鳥のように)、殿さまキングス(女の運命)、

昭和

【デビュー】
新沼謙治(おもいで岬)、因幡晃(わかってください)、ゴダイゴ(僕のサラダガール)、浜田省吾(路地裏の少年)、角川博(涙ぐらし)、内藤國夫(おゆき)、井上大輔(水中花)、大塚博堂(ダスティ・ホフマンになれなかったよ…)、高中正義(SEYCHELLES)、桑名正博(Who are you?)、松田優作(Uターン)、山本譲二(そばにおいでよ)※ 再デビュー、来生たかお(浅い夢)、渥美二郎(可愛いおまえ)※ 再デビュー、やしきたかじん(夢いらんかね)、岸田智史(蒼い旅)、清水健太郎(失恋レストラン)、さだまさい(帰去来)、小松政夫(デンセンマンの電線音頭)、太川陽介(陽だまりの中で)、山下達郎(CIRCUS TOWN)、新井満(オクトーバー14・外は雨)、クリスタルキング(カモン!ハッスル・ベイビー)、

【ヒット】
子門真人(およげ!たいやきくん)、中村雅俊(俺たちの旅)、あおい輝彦(あなただけを)、田中星児(ビューティフル・サンデー)、小椋佳(めまい)、グレープ(無縁坂)、シグナル(二十歳のめぐりあい)、井上陽水(青空、ひとりきり)、郷ひろみ(あなたがいたから僕がいた)

※ (個人の好みです)シティ・クラフト (路面電車虹を架けてみせる

昭和

【デビュー】
松山千春(旅立ち)、長渕剛(雨の嵐山)、タモリ(タモリ)、狩人(あずさ2号)、杉真理(思い出の渦)、川崎麻世(ラブ・ショック)、水谷豊(はーばーらいと)、所ジョージ(ギャンブル狂騒曲)、日野正平(そのままに)、原田真二(てぃーんず ぶるーす)、なかにし礼(マッチ箱の火事)、パンダフルハウス(PANDAFUL-HOUSE)、喜納昌吉&ャンプルーズ(喜納昌吉とチャンプルーズ)、世良公則&ツイスト(あんたのバラード)、吉幾三(俺はぜったい!プレスリー…)、佳山明生(氷雨)、舘ひろし(ロックン・ロール・ライダー)、西田敏行(木綿の愛情)

【ヒット】
森田公一とトップギャラン(青春時代)、沢田研二(勝手にしやがれ)(憎みきれないろくでない)、小林旭(昔の名前で出ています)、さだまさし(雨やどり)、清水健太郎(失恋レストラン)、松崎しげる(愛のメモリー)、ダウン・タウン・ブギウギ・バンド(サクセス) 、ジョー山中(人間の証明)、郷ひろみ・樹木希林(お化けのロック)、河島栄五(酒と涙と男と女)、あおい輝彦(Hi-Hi-Hi)、野口五郎(むさしの詩人)(季節風)

昭和

【デビュー】
渋谷哲平(朝日に向かって)、永井龍雲(想い)、山田隆夫(僕はカウンタックマン)、ばんばひろふみ(最終フライト05便)、さとう宗幸(青葉城恋唄)、財津和夫(二人だけの夜)、甲斐よしひろ(グッド・ナイト・ベイビー)、高橋幸宏(サラヴァ!)、サザンオールスターズ(勝手にしやがれ)、ザ・ハンダース(ハンダースの想い出の渚)、堀内孝雄(君のひとみは10000ボルト)、山本達彦(突風~SUDDEN WIND~)、坂本龍一(千のナイフ)、円広志(夢想花)、イエロー・マジック・オーケストラ(イエロー・マジック・オーケストラ)、

【ヒット】

昭和

【デビュー】
山川豊(函館本線)、スネークマンショー(スネークマンショー)、沖田浩之(E気持)、織田哲郎(色あせた街)、堀江淳(メモリーグラス)、ひかる一平(青空オンリー・ユー)、スターダストレビュー(シュガーはお年頃)、J-WALK(ジャストビコーズ)、ビートたけし(いたいけな夏)、角松敏生(YOKOHAMA Twilight/SEA BREEZE)、イモ欽トリオ(ハイスクールララバイ)、時任三郎(川の流れを抱いて眠りたい)、とんねるず(ピョン吉・ロックンロール)、アラジン(完全無欠のロックンローラー)、尾形大作(倖せ なみだ色)、華盛開(愛はポケットの中に)、Johnny(ジェームスディーンのように)、ビジーフォー

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和

【デビュー】

【ヒット】

昭和
1989年(平成元年) ※ 1月7日まで昭和 ⇒ 1月8日から平成へ

【デビュー】

【ヒット】

昭和
1989年(平成元年)

※ 1月7日まで昭和、1月8日から平成へ。

昭和25-29年  昭和30年・1955年  昭和31年  昭和32年  昭和33年  昭和34年  昭和35年  昭和36年  昭和37年  昭和38年  昭和39年  昭和40年  昭和41年  昭和42年  昭和43年  昭和44年  昭和45年  昭和46年  昭和47年  昭和48年  昭和49年  昭和50年  昭和51年  昭和52年  昭和53年  昭和54年  昭和55年  昭和56年  昭和57年  昭和58年  昭和59年  昭和60年  昭和61年  昭和62年  昭和63年  昭和64年・平成元~

スポンサードリンク

\ 元銀行支店長の定年後10万円副収入講座 /
【無料】オンライン面談(40分間)

定年後10万円副収入講座

元銀行支店長の定年後10万円副収入講座バナー画像
定年後10万円副収入講座

銀座、赤坂、ネオン、男と女、出逢いと別れ・・・

[say name=”中高年オヤジ” img=”https://www.2020tokio.jp/wp-content/uploads/2019/07/cast01.jpg” from=”right”]昭和のムード歌謡が大好きでした。
イメージ画像は自然とこうなっちゃいますね。[/say]

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’1950年(昭和25年)代’] 中身1 [/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’1960年(昭和35年)代’]■ 長谷川きよし 1969年 別れのサンバ 何も思わず・・・[/tl]
[tl label=’STEP.3′ title=’1970年(昭和45年)代’]【】
■ 湯原昌幸 1971年 雨のバラード 降りしきる雨の歩道・・・[/tl]
[tl label=’STEP.4′ title=’1980年(昭和55年)代’] 中身4 [/tl]
[tl label=’STEP.5′ title=’1989年(平成)~’] 中身5 [/tl]
[/timeline]

スポンサードリンク