洋楽一覧

いくら映画音楽好きでもブルース・リーの燃えよドラゴンみたいなものは割愛させていただきました。

[say name=”中高年オヤジ” img=”https://www.2020tokio.jp/wp-content/uploads/2019/07/cast01.jpg”]完全に個人の好みでチョイスしました。
独断と偏見を「お許しくだせぇ、お代官さま」です。[/say]
 
[timeline]
[tl label=’STEP.0′ title=’~1950年代(~昭和25年)’]■ 映画「カサブランカ」1942年 カサブランカ [/tl]
[tl label=’STEP.1′ title=’1950年代(昭和25年〜)’]■ マット・モンロー 1955年 慕情(映画「慕情」) [/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’1960年代(昭和35年〜)’]■ エルビス・プレスリー 1961年 好きにならずにいられない(映画「ブルー・ハワイ」のテーマ曲)
■ ヘンリー・マンシーニ作曲 1961年 ムーン・リバー(映画「ティファニーで朝食を」の挿入歌)
■ スキータ・デイビス 1962年 この世の果てまで
■ シルヴィ・バルタン 1964年 アイドルを探せ
■ サイモンとガーファンクル 1964年 サウンド・オブ・サイレンス(映画「卒業」のテーマ)
■ シルヴィ・バルタン 1968年 あなたのとりこ
(当時、個人的に好きでした)
■ ビージーズ 1969年 若葉の頃
(小さな恋のメロディーの主題歌・マークレスターとトレーシーハイドが可愛かったですね)[/tl]
[tl label=’STEP.3′ title=’1970年代(昭和45年〜)’]
■ ヘンリー・マンシーニ 1970年 ひまわり(映画「ひまわり」のテーマ)
■ バーブラ・ストライザンド 1973年 追憶
■ オリビア・ニュートン・ジョン 1975年 そよ風の誘惑
■ ジグソー 1975年 スカイハイ
■ スタイリスティックス 1975年 愛がすべて
(※邪道ですが・・・ビジー・フォーの愛がすべて
■ ベイ・シティ・ローラーズ 1976年 二人だけのデート
■ クインシー・ジョーンズ 1976年 愛のコリーダ
■ ザ・スリー・ディグリーズ 1976年 天使のささやき
■ ビー・ジーズ 1977年 愛はきらめきの中に
■ サンタ・エスメラルダ 1977年 悲しき願い
(日本では尾藤イサオがカバー・尾藤イサオの悲しき願い
■ グロリア 1978年 恋のサバイバル
■ アース・ウィンド & ファイアー 1978年 宇宙のファンタジー
■ アース・ウィンド & ファイアー 1978年 セプテンバー
■ クリストファー・クロス 1979年 ニューヨーク・シティ・セレナーデ
(あの体格でこの声、憧れましたね)
■ ドナサマー 1979年 ホット・スタッフ[/tl]
[tl label=’STEP.4′ title=’1980年代(昭和55年〜)代’]
■ ブロンディ 1980年 コールミー
■ フリオ・イグレシアス 1981年 ビギン・ザ・ビギン
■ シカゴ 1982年 素直になれなくて
■ Boys Town Gang 1982年 君の瞳に恋してる (動画付き)君の瞳に恋してる
■ 映画「フラッシュダンス」 1983年 フラッシュダンス
■ アトランテック・スター 1987年 オールウェイズ[/tl]
[tl label=’STEP.5′ title=’1989年〜(平成〜)’]■ レイ・チャールス 1997年 愛さずにはいられない [/tl]
[/timeline]

 

スポンサードリンク