水越けいこ【作詞家・作曲家としては水越恵子】

小さい頃、お母さまを亡くされ、小学校の時に自宅が火事になり、中学生の時にお父さまを亡くされ・・・

もうそれだけで涙です。⇒ 歌いながら泣きたくなる唄
障害のあるお子さまをシングルマザーとして育てられた方です。

ほほにキスしては明るい歌ですけど・・・Too Far Awayは(私は)自然と涙があふれる唄です。

目次

ほほにキスして【昭和54年】【1979年】

Too Faw Away【昭和54年】【1979年】アルバム収録
その後【昭和61年・1986年】にシングル

谷村新司ら大物歌手もたくさんカバーしていますが・・・水越けいこがいちばんかと思います。

トピック

スター誕生出身です。残念ながら予選会合格でしたが決戦大会ではレコード会社スカウトの手が挙がらなかったみたいです。
この時の合格というか手が挙がったのが・・・岩崎宏美

楽曲提供・・・多数(結構、著名な大物歌手の方たちもいます)

⇒ 水越けいこオフィシャルブログ

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



この記事を書いた人

60歳還暦過ぎの中高年。31年勤務した地方銀行を定年退職後にネット通販で起業しました。昭和の歌以外は歌えない中高年のブログです。姉妹サイトでは最短コースでのアフィリエイトや副業についての情報を発信しています。【苦労なし】の口コミアフィリエイトを主宰中。

目次
閉じる