つかれたときには・・・さだまさし・・・長崎小夜曲、さだまさしの歌の中でいちばん好きな歌!

長崎夜景イメージ画像
[br num=”1″]

ガイド案内サイト運営者

つかれたときには、かえっておいで・・・

目次

カラオケで唄いたい昭和の歌、1982年(昭和57年)

つかれたときには、かえっておいで
とかいでおぼれた、やさしいかもめ・・・

【出典:さだまさし 長崎小夜曲】

長崎小夜曲、さだまさし

最初はシングルカットされていなかったらしいです。でもファンの声からシングル化。

もちろん長崎県出身。1952年(昭和27年)生まれ
長崎小夜曲は1982年(昭和57年)の曲

【出典:Wikipedia】

この歌を選んだ人は、この歌も好きそうです(独断と偏見で)

私がさだまさしの歌の中でいちばん好きなのが、この歌です。元々、夜景好きです。九州出身ですから長崎にも親しみがあります。自分が(それこそ夢の中で)空を飛んでこの夜景を眺めることができたら・・・なんて妄想するのも好きです。

これと同じようにイメージが膨らむ(さだまさし)の曲として・・・

[blogcard url=”https://www.2020tokio.jp/saishuannai/”]

これも好きなんです。

昭和の一コマ

実は、昭和57年というと・・・

ガイド案内サイト運営者

なんと私が・・・就職した年なのです。新社会人でした。

昭和57年には(ゴルフ好きなら)、アメリカ女子ツアーで岡本綾子が初優勝をしたことがありましたね。あとモナコ公国のグレースケリー大公后が自動車事故死されたり、ソ連のブレジネフ書記長が亡くなったり・・・

いろんなことがあったのですね。

この記事を書いた人

60歳還暦過ぎの中高年。31年勤務した地方銀行を定年退職後にネット通販で起業しました。昭和の歌以外は歌えない中高年のブログです。姉妹サイトでは最短コースでのアフィリエイトや副業についての情報を発信しています。【苦労なし】の口コミアフィリエイトを主宰中。

目次
閉じる