よあけのうたよ・・・岸洋子・・・夜明けのうた、東京オリンピックの年のレコ大歌唱賞受賞曲!

夜明けイメージ画像
[br num=”1″]

ガイド案内

よあけのうたよ・・・

昭和39年、まだ私が4、5歳の頃です。東京オリンピックが開催されました。覚えているのは(もう少し大きくなってから見せられた)記念硬貨ですね。大きくてキレイな1000円銀貨が、まるで銀メダルのように感じたのが今でも記憶に残っています。

スポンサードリンク



目次

カラオケで唄いたい昭和の歌、昭和39年(1964年)の歌

よあけのうたよ、あたしのこころの
きのうのかなしみ、ながしておくれ
よあけのうたよ・・・

【出典:岸洋子 夜明けのうた】

この歌のイメージからは、前向きな響きがあります。それこそ「夜明け」ですから。面白いことに・・・
希望という歌も唄っています。裏話では、希望は幻のレコ大曲らしいです。体調不良から当時のレコ大の発表・授賞式を欠席したことから同年のレコ大が菅原洋一の今日でお別れになったとか・・・

あと、岸洋子には希望という名曲もあります。
※元々は倍賞千恵子のうた(レコードかされなかったもの)⇒ フォー・セインツ(昭和45年ヒット) ⇒ 岸洋子カバー

夜明けのうた、岸洋子

岸洋子・・・山形県出身、昭和10年(1935年)生まれ。シャンソン歌手

【出典:Wikipedia】

夜明けのうたは(第6回)レコード大賞の歌唱賞受賞曲。
シャンソン歌手ですから洋楽などもたくさん唄っていたみたいです。思い出のソレンツァーラ等。(私はそれから・・・)

この歌を選んだ人は、この歌も好きそうです(独断と偏見で)

私が個人的に好きだから・・・たぶん他の人も(きっと)そうだろうね、という解釈・判断です。

[blogcard url=”https://www.2020tokio.jp/santstoimamie/”]

昭和の一コマ

この年の1月1日に・・・かっぱえびせんが誕生・発売されています。今、このサイトを見ながら食べている人がいらっしゃるかも知れません。

競馬でシンザンが三冠馬達成。(史上2頭目)

[br num=”1″]
昭和25-30年  昭和31年  昭和32年  昭和33年  昭和34年  昭和35年  昭和36年  昭和37年  昭和38年  昭和39年  昭和40年  昭和41年  昭和42年  昭和43年  昭和44年  昭和45年  昭和46年  昭和47年  昭和48年  昭和49年  昭和50年  昭和51年  昭和52年  昭和53年  昭和54年  昭和55年  昭和56年  昭和57年  昭和58年  昭和59年  昭和60年  昭和61年  昭和62年  昭和62年  昭和63年  平成

[br num=”1″]

スポンサードリンク



この記事を書いた人

60歳還暦過ぎの中高年。31年勤務した地方銀行を定年退職後にネット通販で起業しました。昭和の歌以外は歌えない中高年のブログです。姉妹サイトでは最短コースでのアフィリエイトや副業についての情報を発信しています。【苦労なし】の口コミアフィリエイトを主宰中。

目次
閉じる