風にふるえるオレンジ色の枯れ葉の舞い散る・・・【二十歳のめぐり逢い】シグナル。この時代、こんな歌が大好きでした。若かったなぁ・・・

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

かぜにふるえるオレンジいろの、かれはのまいちるていしゃばで・・・

めぐり逢い、二十歳、手首の傷、出直し・・・う~ん、物語(ストーリー)的な歌詞が好きでしたね。
私が16歳、高校1年生の頃の曲です。

あなたの1万円と私の1~10万円を交換しませんか?
もし、あなたが最初に1回だけ1万円を払ってくれたら・・・
毎月毎月、私から1~10万円をお支払いする用意があるのですが・・・(by 秋田秀一)
飲み屋さんで飲んだりカラオケしたりすることが好きに人に最適の副業として構築しました。
⇒ kuchi2.com

スポンサードリンク

目次

カラオケで唄いたい昭和の歌、昭和50年(1975年)の歌

https://youtu.be/cMW3PE4kJ10

風に、震えるオレンジ色の

枯葉の、舞い散る停車場で・・・

(サビ)

人を信じることができない、そんな人だった

【出典:シグナル 二十歳のめぐり逢い】
秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

もしリンクが切れていたら(時々削除されます)、「シグナル」「20歳のめぐり逢い」で検索してみてください。

女々しい感じ、とまでは言いませんが・・・こんなマイナー系の曲、大好きでしたね。
人間関係の感情にズキューンときていたのかも知れません。

シグナル

関西出身の男性4人組、1975年(昭和50)9月リリース。
シグナル最大のヒット曲が「二十歳のめぐり逢い」・・・約30万枚のヒットとなる。

田村功夫(1945年)滋賀県彦根市出身
住出勝則(1956年)京都市舞鶴市出身
浅見昭男(1953年)滋賀県伊香郡高月町(現・長浜市)出身
稲垣達雄(1956年)大阪府出身
のちに・・・アリス解散後の堀内孝雄と合流、ケインズとして活動。

【出典:Wikipedia】

この歌が好きなあなたなら、、こんな歌も好きかも知れません

二十歳のめぐり逢い・シグナルイメージ画像
二十歳のめぐり逢いイメージ画像

なぜなら・・・私が個人的にトゥキだから!(好きだから)・・・昔、こんな話し方をする外国人の俳優さんがいましたね。

電話・ベル

昭和25-29・1950-1954年  昭和30年・1955年  昭和31年  昭和32年  昭和33年  昭和34年  昭和35年  昭和36年  昭和37年  昭和38年  昭和39年  昭和40年  昭和41年  昭和42年  昭和43年  昭和44年  昭和45年  昭和46年  昭和47年  昭和48年  昭和49年  昭和50  昭和51年  昭和52年  昭和53年  昭和54年  昭和55年  昭和56年  昭和57年  昭和58年  昭和59年  昭和60年  昭和61年  昭和62年  昭和63年  昭和64年・平成元~

スポンサードリンク

この記事を書いた人

60歳還暦過ぎの中高年。31年勤務した地方銀行を定年退職後にネット通販で起業しました。昭和の歌以外は歌えない中高年のブログです。姉妹サイトでは最短コースでのアフィリエイトや副業についての情報を発信しています。【苦労なし】の口コミアフィリエイトを主宰中。

目次
閉じる